絹75% 金属糸風繊維25% 長さ4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙No.7 北尾織物匠謹製
耳の縫製:袋縫い ※おすすめ帯芯:絹芯 ◇六通柄
◆最適な着用時期 9月~5月(秋単衣から袷の季節に)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン ご結婚式、入卒のお付き添いなどフォーマルのお席に。

◆あわせる着物 留袖、訪問着、紋付色無地


重厚な意匠からは信じられないほどの軽さ、それでいて感じる「伝統」という名の重み。心に響く、すばらしい風格の作品が入荷いたしました。

まず、滅多と問屋間では入荷されないクラスのお品でございます。


一流の呉服店にしか作品を譲らないことで知られる北尾織物匠。
帯の世界に詳しい方にとって「北尾の帯」は、憧れの的とも言えましょう。
世代を超えてお締めいただける丁寧な丁寧な織りと、
京の老舗らしい洗練された古典意匠の世界、その美的感性。
きっと画面上からでも、十分に感じとっていただけることと思います。

北尾織物匠の中でも、ハイクラスとされる「縫い袋」の帯。
その理由は、織るために用いる”機”の違い。
「本袋」を織り上げる機よりも、使う糸がより細くなる為に、
「縫い袋」の方が精緻な意匠が織り上がるそうでございます。

そんな「縫い袋」ならではの密な織り口による、ごくしなやかな帯地…。
優しく穏やかな桜色の帯地は、意匠の存在感を際立たせる上質の織地です。


「錦繍松吉祥丸文」
ごくしなやかな帯地に対し、吉祥の象徴でもある松の葉を込めた丸文を織り成し、
古典の格調高い印象を醸します。
金糸や金の箔使いで実に高貴な品の良い仕上がり。

その構図のひとつひとつ、バランス感覚、彩りの調和…
是非ともじっくりと、お手元でご覧いただきたく思います。

お着物を活かし、帯自身も映えるこの上ないコーディネートになります。
留袖から、逸品訪問着に合わせて品格ある帯姿をお約束いたします。

母から娘へ末永く受け継いでゆくひと品として、自信をもっておすすめいたします。
どうぞこの機会をお見逃しないようにお願いいたします。

この度の特別入荷品となります。
どうぞ、お見逃しなさいませんようお願い致します。

袋帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) (帯芯持込)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)


[A2G118299W]-[TP:枦]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:吉岡]-[0801016]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
!

【北尾織物匠】傑作西陣織袋帯「錦繍松吉祥丸文」≪高雅極める…極上の逸品!≫これぞ”北尾の帯”!-袋帯

【北尾織物匠】傑作西陣織袋帯「錦繍松吉祥丸文」≪高雅極める…極上の逸品!≫これぞ”北尾の帯”!-袋帯