どう着ても褒められる2WAY。ロングシーズン、飽きずに愛用できます。
「スエードコートとダウンジレ。テイストの異なるアイテムの組み合わせが新鮮でしょう?これが、劇的にイメージチェンジしながら長く着こなせるポイントです」。ゴートスエードのコートは、ドロップショルダーや大きなポケット、膝下丈が今らしいこなれ感を表現。フード付きアイテムの上に重ねたり、上から大判ストールを巻いたりとアレンジできるスタンドカラー風の襟が着回し力の決め手です。ジレは、キルト仕様のモカベージュとノーステッチの黒のリバーシブルで着られる仕立て。カジュアルの着こなし幅をぐっと広げます。「季節や気温の変化に合わせて、どう着ようかなと考えるのが楽しい。今年はこのコートで行こう!と気合が入る(笑)一着です。

秋口からさっそく活躍!お洒落の楽しみを誰よりも早く
お気に入りのコートをいち早く手に入れたら、一日でも早く袖を通したくなるのが女心(!)。それを叶えるのが、ひと技もふた技も利いた優秀なレイヤードデザインです。コートは、インド産のゴートスエード仕立て。確かな鞣し技術が光る、きめ細かでムラや傷も少ない美しい風合いを厳選した大きな原皮を使用。たっぷりとした後ろ身頃さえもたった4枚の切り替えで仕上げています。さらに、スタンドカラー風のネックやゆるみを持たせた大きなポケット、上品な膝下丈が、大人の余裕と優雅さを表現。秋口は一着で、真冬はレイヤードで…と愛用するほどに風合いを増してゆくスエードの表情を、季節の移り変わりとともに楽しんで。一方、光沢のあるナイロン素材のダウンジレは、スポーティだけれどラフにならないのが大人好み。しかもモカベージュ面はステッチを効かせる一方、ブラック面はクール&シンプルに仕上げたリバーシブル仕様で、個性豊かに着回せます。それぞれを一着で着た時の完成度ゆえの奥深さ――お洒落通の押田さんも感嘆しきり!

押田比呂美の「作っちゃいました!」Part.29
上質素材の「技あり」アイテムで整える賢く、美しいワードローブ

今回の押田スタイルは、ワードローブの充実度に差が付く小粋なアイディアが光るデザインがポイント。「お手持ちの洋服に合わせれば着こなしが鮮度アップ、その上、様々なイメージでロングシーズン着回せます。才色兼備なアイテムが誕生しちゃいました!」

≫ 押田比呂美 Profile
雑誌や広告のスタイリングの他、TV出演・講演・執筆など多方面で活躍中のトップスタイリスト。女性誌の表紙をはじめとするスタイリングはエレガントかつ、その人の魅力を引き出す力に溢れていて、女性たちの圧倒的な支持を集めている。



画像の説明
コートはビロードのようにきめ細かく上品な艶をたたえた、しなやかなゴートスエード。


!

七分丈 スエードコート&ダウンジレ-その他

七分丈 スエードコート&ダウンジレ-その他